尾道市ふる里就職促進協議会-Iターン・Uターン・尾道で就職!

社会福祉法人あづみの森

私たち「あづみの森」はインクルージョンの理念に基づき、
障害のある方の発達や安心した生活に必要なサービスを提供しています。
地域社会の中で活き活きと生活できる支援を総合的に実施して、
一人ひとりに応じた発達の促進と社会参加を実現し、
この街を誰もが住みやすい街としていきます。
業種医療・福祉
企業名社会福祉法人あづみの森
事業内容障がい者の通所支援・居宅支援・就労支援
障がい児の通所支援・放課後等デイサービス
企業情報本社所在地尾道市久保町1811番地 
設立年(西暦)2000年
資本金100万円
従業員数(正規)133人(男 30 人・女 103 人)
支店・営業所・工場等尾道市内に7拠点。 
URL(HP)http://aduminomori.or.jp/ 

療育のフロンティア

療育のフロンティア
発達障害が社会に認知される以前から、尾道での療育は始まりました。
 様々な人の協力を得て、チームは少しずつ大きくなり、やがていくつもの事業所が生まれました。
そこにあったのは、困っている子(人)たちがいるのなら、行動するという原則。
困っている人たちは、今もまだこの街にいます。
かかわる人の情熱が人を幸せにするのです。
フロンティア、その気持ちを私たちは持ち続けます。

障がい者の充実した毎日のために

障がい者の充実した毎日のために
私たちは、障がい者の「働くこと」、「日常のこと」をサポートします。
 個々に合った仕事や活動を提供するとともに、生活リズムの安定を大切にしながら、「自分らしく充実した毎日を送る!」ことを応援しています。
それぞれの「やりがいのある仕事(活動)」、「自分に合う仕事(活動)」、「楽しい仕事(活動)」を通じて、自立した生活や充実した生活を目指します。

育成の方針

様々な人に係るために、知識や技術はもちろん大切です。
けれども、知識や技術はどこで発揮するのでしょうか?それはチームです。
より良いチームの一員であること。
チームを機能的に回していけること。
 支援者である前に常識ある社会人であること。
そういう人材を私たちは育てていきます。